平和会ペットメモリアルパーク代表取締役社長

若月 一朗

Ichiro Wakatsuki

一期一会

若月 一朗

現在の仕事についた経緯

祖父と父が経営していた中、子供の頃から、私たち人間に沢山の喜びと幸せを与えてくれているペット達を人と同等のご葬儀/ご供養ができることに熱意を持っていた2人を見てきていたのと、お客様がペットを家族の一員として、惜しみない愛情を注いでいる姿を見て来て、動物にとっても、人の人生にとっても必要とされ、また、感謝される仕事であるというこの世界に自然と入りました。

仕事へのこだわり

先代の社長でもあった父の教えが、「先ず、やってみなさい。そして、学んでの繰り返し。」
今でも、何でも、先ず、やってみて、体験してから、
社員に言わないと伝わらないと思っています。

若者へのメッセージ

今は、デジタルの時代ですが、“葬儀”という仕事は、便利さや速さだけでは、
人にも動物にも、心や想いが伝わりません。
十人十色で、関わり方も違います。
自分の五感を鋭くつかい、目の前の方に寄り添い、一人でも多くの人や動物、
世の中を笑顔と幸せにしていくことに、貢献していって欲しいです。
そこから、自ずと、自分のやりがいや生きがいとつながります。