株式会社LYUS 代表取締役 / ゲームクリエイター

高島 星英

Seiei Takashima

勇往邁進

高島 星英

略歴

慶応義塾大学 環境情報学部卒業後、マイクロソフト株式会社に入社。 退社後、VCから出資を受けてゲーム事業を起業。
3年間東南アジアに滞在後、セガに入社し国際事業部アジア担当、社長室での新規プロジェクトを経て、
クリーク&リバー社にてプログラミングスクール「TECH STADIUM」を創設。
2020年、オンラインスクール事業を引き継いで独立。株式会社LYUSを設立。

現在の仕事についた経緯

一般的に昔から「オタク」や「エンジニア」や「ゲーマー」は、暗いイメージを持たれていました。
それらのイメージをもっとかっこよくしたいと思い、学生時代に
「オタク文化をスタイリッシュにするプロジェクト」英文で「Otaku is Stylish Project(略してOSP)」という団体を立ち上げました。
これがテックスタジアムの前身となります。

今後「エンジニア」や「ゲーマー」は、誰もが憧れる職業にしたいと思っています。

仕事へのこだわり

新人時代から、会社に依存せずに生きられるように自分の事業を持つ、という意識を持ってきました。

自分でもUnity, UE4(Unreal Engine), XR(VR/AR/MR), VFXといった技術を独学しながら、
ゲームプログラマー、デザイナー、プランナーといったゲームクリエイター達を育成するオンラインスクールを作りました。

最近はWEBプログラミングを教えるプログラミングスクールが増えていますが、
やる気さえあれば無料で学べるこの時代において、そういった教室や専門学校は未だに高い授業料を取っています。
それにより未経験エンジニアが大量生産されて転職待ち状態にあるという問題も発生しています。

当校では、アプリやウェブの作り方を学習したい人には、入門講座やチュートリアルを無料で提供しています。

今後も、自立した自由なクリエイターを社会に輩出するために、
ゲームメーカーが運営するアカデミーでありながら、行きたい業界への就職サポートにも貢献していきたいと思います。

若者へのメッセージ

周りの大人や権威の言葉ではなく、その時の自分の内なる声が、その時の自分においては最も正しいですよ。