エグゼクティブコーチ株式会社 代表取締役社長

鈴木あみ

Ami Suzuki

想いを形にする真のパートナーとして存在し続ける

鈴木あみ

略歴

①東証1部上場通販総合商社…社長秘書、総務人事業務
社長秘書:社長との同行兼運転手として企業組織・経営について学ぶ。秘書育成指導を担う。
総務人事:東京本部の立ち上げ。新オフィス体制構築に貢献。運用、管理、総務、採用業務を遂行。

②外資系ITソフトウェア会社…管理部門(人事・総務・経理部門)立ち上げ、責任者を担う。
人事採用教育、インフラ・規定整備、各種保険手続き、福利厚生整備、経理管理等、労使管理体制を構築。

③現日本IBM…人事コンサルタントとして大手企業、官公庁への人事コンサルティングを担う。
人財戦略支援・人財開発支援・研修講師・ワークスタイル変革技術移転のプロジェクトに従事。

④アルー株式会社…大手企業向け研修講師、講師育成と採用、営業、ソリューション開発。
人財育成における一連の業務を担い実績を積む。

⑤エグゼクティブコーチ株式会社 代表取締役社長就任。
人材育成・組織開発コンサルティング、エグゼクティブコーチング/組織と関係性のためのシステムコーチング。
人を自走させるマネジメント(コーチング)プログラム。 
働き方改革として、タイムマネジメントプログラム/ワークライフインテグレーション支援。
馬から学ぶリーダーシップログラム。
キャリアコンサルティング/メンタルカウンセリング

現在の仕事についた経緯

新卒で入社した配属先は、一部上場会社創業社長秘書でした。経営者が抱えている苦しみを理解できない現場と、現場の大変さを理解できない経営者。それぞれの辛さが自分の痛みのように感じられました。社長秘書として『経営者(幹部)と社員、お客様との潤滑油としての存在、そして真のパートナーになりたい』と心から願いました。組織とは人材が重要であると日々感じ、外資系グローバル大手企業とベンチャー、日系の大手企業とベンチャー4社での経験を積み、ヒューマンリソースにおけるプロフェッショナルとなるべきキャリアを積んできました。新人の頃の願い『経営者(幹部)と社員、お客様との潤滑油としての存在、そして真のパートナーになりたい』という想いを14年後の2013年、会社設立という形で実現しました。

仕事へのこだわり

【①真のパートナーとしての存在 ②あなたの想いを形に ③最良の選択と決断を】
上記3つは弊社のミッションステートメントです。

①社長秘書時代に、『経営者(幹部)と社員、お客様との潤滑油としての存在、そして真のパートナーになりたい』と思えたことが、その後の仕事において、どんなに辛くても頑張って遣り切る力を養ってくれました。今の仕事は天職であり、仕事が多くの人との出逢いや繋がりをもたらしてくれるからこそ、それがまた次の仕事への想いやエネルギー、目の前のお客様の為にできることをしていきたいという愛に変わっているようにも感じます。

②愛があるからこそ、感動レベルの仕事を提供したいと思っています。その為には、相手視点でいることが重要だと思っています。私自身も沢山の試練を経験してきたからこそ、人の心の痛みや苦労を感じることができるように思います。お客様の置かれた状況を理解しながら、お客様自身も気づいていない潜在ニーズをしっかりヒアリングして引き出し、そのニーズに応える感動レベルの仕事をお客様へご提供できるよう取り組んでいます。全ては、相手の想いを形にし、エグゼクティブコーチ㈱の社名の由来にある、『一人でも多くの方々を、心身共に豊かな状態へ導く』為に。その為に私が出来る全ての事をしていきたいと思っています。

③人生は常に選択と決断に迫られています。どの仕事から始めるのか?MTGに何時に入るのか?この記事を読むのか?も無意識の選択と決断だと感じます。だからこそ、常に最良の選択と決断ができていれば、人は望む未来に近づいていき、夢が叶う様に感じています。お客様が大きな選択と決断に迫られた時、無意識に最良の選択と決断ができるようになるための関わりができる私として存在していたいと思っています。

若者へのメッセージ

【①Visionを描き続けること/②ワークライフインテグレーションの生き方】

①私の起業は、突き詰めると馬が好きで、乗馬をし続けていたかったからだと感じます。馬は大きな生き物で、コミュニケーションをとるには時間が必要です。さらに競技馬術をするには資金が必要です。いつまでも生活の一部に馬が居るLifeを送る為には、自分はどう在り続けるといいのか、学生時代から自然と考えていたのかもしれません。
人は、一日に無意識の選択と決断をどのくらいしていると思いますか?スケジュールというのは一番解り易いもので、何に優先順位を使うのか、正に自分の無意識の選択と決断になります。自分のVisionを知っていれば、質の高い選択と決断ができるようになります。質の高い選択と決断は、夢を実現させてくれます。私は、『Visionノートに夢(したいこと)を現在進行形で書き続ける』ことを推奨しています。書き続ける➡強い想いとなる➡無意識に最良の選択と決断を繰り返す➡夢が引き寄せられる、と経験から感じています。

②ワークライフバランスは良く聞く言葉だと思いますが、バランスとは時間の取り合いのような気がしてしまいます。時間を取り合うのではなく、好きなもの、大切なもの全てに囲まれた、全てがインテグレート(統合)されたLifeは生産性が高いし、どの時間も満足のいく環境に自分を置くことになるので幸福感を感じて生きていられます。結果、その幸福感(心の豊かさ)から周囲や社会に貢献していく気持ち(ゆとり)が生まれてきます。エグゼクティブコーチ株式会社、自社名の由来は、「一人でも多くの方々を、心身共に豊かな状態へ導く」という意味も込められています。一人でも多くの若者がワークライフインテグレーションで生き生きとしたLifeを手に入れていくことを願っています。