一般社団法人ATネットワーク 代表理事

百瀬 亮

Ryo Momose

知行合一

百瀬 亮

略歴

早稲田大学スポーツ科学部卒業後、専門学校に6年通い医療資格を取得。卒業後、一般社団法人ATネットワークを設立し、アスレティックトレーナーや医療従事者の教育活動に従事。
現在は、鍼灸接骨院経営、企業向けの健康セミナーの講師、専門学校非常勤講師、日本ディスプレイユーザー協会理事としてeスポーツ事業に関わるなど、多方面で活動中。

現在の仕事についた経緯

元々スポーツ現場で働いていましたが、医療のサポートをするトレーナーがいないチームが多く存在し、大きな怪我や事故への対処がほとんどできていないことを知りました。この現状を変えたいと強く思い、トレーナーをあらゆるスポーツ現場に配置するための事業を始めようと一般社団法人を設立しました。

仕事へのこだわり

卒業後すぐに起業したので就職というものをしたことがありません。上司に教えてもらうことや、研修で1から学ぶということも無かったため、全て自分で学び行動する必要がありました。そのため、自分への投資は惜しまず行い、「自分が成長して事業を発展させることによって投資分を回収する」というサイクルを重要視しています。
学んで終わりではなく、学びを事業へどうアウトプットするかを常に考えてインプットしています。