株式会社LIFE DESIGN 代表取締役

宮地亜美

Ami Miyachi

強くて優しい人でいる・今よりもいつもさらによりよい自分がいる

宮地亜美

略歴

千葉大学法経学部経済学科卒業。大学時代にはバンタンキャリアスクールにてファッションビジネスをダブルスクールにて勉強。新卒で某大手アパレル企業にて販売員として就職。
20代前半から家庭とキャリアの両立を目指し、ダブルワークにて事業を立ち上げ、26歳で独立。その後2007年に法人設立。現在は小売業、ショッププロデュース業、託児サービス付きママコミュニティを銀座にて運営。

現在の仕事についた経緯

小さい頃から服が大好きで、学生時代からずっとアパレル業界で働きたいと思っており、新卒でアパレルの販売員として就職しました。しかし、実際に働いてみるとアパレル業界は辞める人も多く、特に女性は結婚後、家事育児と両立するためにパートやバイトという働き方を選ばざるを得なくなり、仕事を充実させられるイメージを持てないのが正直なところでした。
そんなジレンマを抱えていたところ、大学の先輩が社会人になって早々に、会社以外のフィールドで週末起業をし、更には独立したのを目の当たりにし、女性でも育児とキャリアをどちらも大事にしながら活躍できることを背中押ししてもらったのがきっかけです。

仕事へのこだわり

特に大事にしていることが3つあります。

1つ目は目の前の人が何を求めているか、どんなことを理想にしているかを訊ね、共にビジョンを描くことです。
弊社のビジョンは、「より多くの人と共にビジョンを描き、その実現に向けて具体的な一歩を提供し、理想を形にする」ことです。目の前の人の人生が、私達のサービスを利用することによって、より豊かになっていくことに特にこだわりを持っています。そのために様々な事業がありますし、今後もライフスタイルサービスを中心に多事業展開していく所存です。
そしてこのこだわりは、アパレル販売員時代のときから変わらないこだわりです。目の前のお客様が求めているものをしっかり聴き、そしてそれを形にし、喜んでもらえる形で提供する。そのお客様の普段の日常や、その服を着るシーンを想像しながら、提案していました。

2つ目は、チームビルディングです。
「事業は人」「仕事は人」であり、何を成すにしても、チームを作ることを大切にしています。顧客、取引先、一緒に働くスタッフ、地域の企業など、さまざまな関わりの中で、やはり今の時代は「共に創る」ことが求められていると強く思います。それぞれの良さや強みが最大限発揮され、結果として関わった人々全員と「ALL-WIN」になるためのチームづくりを大切にしています。

3つ目は「楽しむこと」です。
「面白い仕事があるのではなく、仕事を面白くする人がいるだけ」と尊敬している経営者から教わったことがあります。楽しむという姿勢はとても大切にしています。
私にとって人生のメインである仕事をとにかく楽しめているのは本当に幸せなことです。ビジョンとやっていることが一致している今の人生はとにかく面白くてしかたありません。楽しめてなかった時期があるからこそ、これは特に強く思います。

若者へのメッセージ

人生100年時代と言われている昨今ですが、私自身はセカンドキャリア、サードキャリア、そしてその先のキャリアがあるのが今の時代はどんどん当たり前になっていくと感じています。

過去の経験に縛られず、20代30代の若手と言われる時期だからこそ、チャレンジしてきて本当に良かったです。
「お金がない・時間がない・自信がない」の、最もよく悩む3つを私自身も20代前半で壁にぶち当たりましたが、諦めずに可能性を信じて乗り越えてきて本当に良かったです。
そして今も絶賛、新事業立ち上げに奮闘中です。チャレンジする人生は本当に面白いです。大きく理想を描くことは自分にとっても、かなりの冒険ですが、一回しかない人生なので、これからももっと描き続けます。

そして、メンターを決めることの大切さ。
私も人生の指針となる方が経営者の方でいるのですが、自分が未経験のことを先に経験し、そして分かち合ってくれる存在の大きさも同時に実感しています。こればっかりはご縁かとは思いますが、縁を紡ぐことのできる人になることは本当に大切だなと思っています。

すべての人には才能があり、可能性があります。皆様が最高の人生を送ることを応援しています!